僕の 10代

 

 

こんにちは。daijiです。

 

 

振り返ってみれば ”若さ” とは、なにものにもかえがたい、

 

 

貴重な財産だと感じる、今日この頃です。

 

 

僕は、恥ずかしながら高校中退しています。

 

 

もともとは、車や機械関係が好きで、

 

 

その思いから工業高校に入学したのですが、

 

 

男子9.5割  女子0.5割。

 

 

ご想像通りの、「男くさーい世界です。」

 

 

それはそれでいいとしても、日頃の授業といえば、

 

 

刑務所の囚人服のような作業服を着せられ、

 

 

油まみれの毎日...

 

 

「なんだ? これは?」

 

 

葛藤の毎日との戦いでした。

 

 

刑務所の囚人服のような作業服を着ている時点で

 

 

「ん? 僕の人生、この先こんな感じ?」

 

 

なんだか急に怖くなったのです...

 

 

なんだか、逃げ出したくなったのです...

 

 

僕が育った街は工業地帯で、

 

 

空を見上げれば、工場からモクモクと立ち昇る、

 

 

排出された煙ばかり。

 

 

清々しいとは程遠い街…。

 

 

今でこそ、立ち飲みスタイルのオシャレな飲み屋が、

 

 

あちらこちらに立ち並び、若者たちも出入りのできるような場所として、

 

 

人気の街ですが、当時の(30年程前)駅前にある一杯飲み屋といえば

 

 

それこそ刑務所の囚人服のような作業服を身にまとい、

 

 

串刺しの、よっちゃんイカをかじりながら、

 

 

ワンカップ大関をチビチビやるオジサンたちばかり。

 

 

高度経済成長期を、支えてきた人達。

 

 

赤ら顔、ワイワイと楽しそうに飲んでいた姿は、

 

 

今でも忘れてません。

 

 

しかし、何故か怖かったのです…。

 

 

その赤ら顔でワイワイ楽しそうに飲んでいるオジサン達と、

 

 

自分の将来を重ねて見ていたのかもしれません。

 

 

今、現代は「働き方」が見直されています。

 

 

しかしながら、赤ら顔、ワイワイと楽しそうに飲んでいた、

 

 

いわば、昭和の英雄のようなオジサン達のように、

 

 

「働き方」を選択できる

 

 

選択肢が少なかった時代もあったのですね。

 

 

今、まさに自分の子供が、

 

 

同じような行動をとっています。

 

 

僕は、言いたいことは山ほどありますが、

 

 

グッとこらえ見守っている、

 

 

今日、この頃です。

 

 

 

 

はじめましてdaijiと申します。

 

 

僕は、ズタボロ状態から抜け出すため【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】というブログを書き始めました。

 

 

会社に頼らず雇われずに暮らせる自由な未来という理念を掲げて『好きな時に好きな場所で誰にも縛られることなくお金を稼ぐ』ということが最終的な目標です。

 

 

僕は今、人生諦めずに良かったと感じています。そして、人生は行動するか、しないかで大きく変わるということも学びました。

 

 

人生をガラリと変えたい方は今後も【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】を応援よろしくお願いします。