こんにちは。daijiです。

 

 

今は、「働き方改革」なんて言葉が飛び交っていますね?

 

 

会社員の人、自営業の人、

 

 

正社員の人、派遣社員の人、

 

 

アルバイトの人、パートの人、

 

40代からの将来の不安を払拭するたった1つのこととは?

 

 

仕事を頑張れば自由になれるのではない...

 

 

仕事を選ぶからこそ自由になれるのだ...

 

 

現代は様々な職種や「働き方」の形態があります。

 

 

会社に雇われていても不安はありますし、

 

 

会社に雇われず自分でやっていても不安はあります。

 

 

僕自身、本業は自営なので始めた当初はこんな風に思っていました。

 

 

それは...

 

 

「もしこの仕事を軌道に乗せることができず失敗したら
生きていけない...」

 

 

40歳を過ぎてくると無駄に余計なことを考えてしまいます。

 

 

仕事面に関しては年齢が上がれば上がるほど潰しが効かくなります。

 

 

例えば、求人募集を見てみれば一目瞭然です。

 

 

それに今は、企業自体もずっと安定しているものではなくなりました。

 

 

ひと昔前のように大企業に就職すれば一生安泰なんてものは過去の産物です。

 

 

リストラでいきなり解雇なんて当たり前の現代です。

 

 

自営業だって取引先が急になくなることもあります。

 

 

あらゆる面でこの『不安』というものは考え出したらきりがありません。

 

 

しかし、そんな状況だからこそ、

 

 

『不安』があるから頑張れる...

 

 

『不安』と思うからこそ『行動』を起こせる...

 

 

ある程度は『不安』がある状態の方が良い場合もある。

 

 

そんな気がしています。

 

不安と行動のバランス

はてなマーク てんびん

 

 

『不安』を感じることなく見切り発車してしまうと不安要素がない分、

 

 

何も考えず失敗する可能性が高くなります。

 

 

ただ、『不安』が強すぎるのは逆に危険です。

 

 

なぜかというと、

 

 

あまりにも強すぎると『行動』を起こせなくなるからです。

 

 

ではどのようにして『不安』と付き合うのか?

 

 

虫眼鏡マーク対処法

 

 

目の前にある『不安』に思っている、そのほとんどは妄想である。

 

 

「実際には起こらない!」そう理解することです。

 

 

例えば、電車が人身事故で遅れているニュースを見ると自分が乗る電車に対しても『不安』を感じたりします。

 

 

「電車が止まっていて目的地まで行けなかったらどうしよう...」

 

 

しかし、実際には電車は1日何百本と走っています。

 

 

滅多にその状況に出くわすことはないはずです。

 

 

もちろん運悪く自分の乗る電車が遅れていることはしばしばあります。

 

 

どんな場面でもある程度、最悪のシナリオを想定しておき

 

 

「なったらなったで、その時また考えればいいや!」

 

 

ぐらいが『不安』に押し潰されない対処法といえると思います。

 

 

「こうしたら、どうなるかが不安で...」

 

 

こんな感じですと、考え過ぎで身も心も疲れてしまいますものね?

 

 

心も体も健康で過ごしていきたいと思いませんか?


将来の不安

 

 

今の時代は、いつ会社にズタボロ状態までコキ使われ使い捨てのように

 

 

身ぐるみをはがされポイ捨てされるか分からない時代ですし、

 

 

会社自体がずっと存在する時代でもなくなってきています。

 

 

最近は「働き方改革」でコンビニ業界が揺れていますね?

 

 

今まであったはずのコンビニが、突然閉店なんてこと、日常茶飯事です。

 

 

「今 僕たちはそんな時代を生きているのです。」

 

 

僕は突然の体調不良のため長期休暇を経験し、結果...

 

 

退職した過去があります。

 

 

しかし今はその経験も、モチベーションのひとつになっています。

 

 

24時間営業が売りの会社で、朝から晩まで会社のために懸命に働きました。

 

 

帰宅してもゆっくりテレビニュースを見る時間すらない...

 

 

夕飯を流し込むように食べてお風呂に入ってすぐ寝る...

 

 

膝から崩れ落ちるくらい頑張って働いても...

 

 

1ヶ月なんとか食いつなぐ程度の給料...

 

 

休みの日ですら交代人員の確保で駆り出される有様...

 

 

オンとオフの区別すらつかない状態...

 

 

「この状況はみんな一緒だから。」

 

 

「この状況が当たり前だから。」

 

 

頑張れば心豊かな自由が手に入ると当時は信じていました...

 

 

しかし僕の心と体は「悲鳴」を上げました...

 

 

時間 ストレス 悩む男の人

 

自分なりの働き方改革

 

 

しかし良かったこともありました。

 

 

心と体が「悲鳴」を上げ自分にブレーキをかけたことによって

 

 

自分と向き合う時間が作れ人生が好転しました。

 

 

「どうしたらズタボロ状態から抜け出すことができるのだろうか?」

 

 

真剣に悩んでいた頃、プラスの方向に進むきっかけがありました。

 

 

その時に学んだことが...

 

 

複数の収入源を確保するという考え方でした。

 

 

考えてもみてください。

 

 

家族や友人は心配や相談、アドバイスはくれますが、

 

 

「生きること」は助けてくれません。

 

 

自分しか自分のことを助けることはできないのですね。

 

 

やりたいことや行きたい場所へも行けず、大切な人との時間すら犠牲にして、

 

 

この先何十年と朝から晩まで我慢して働くなんて考えたら

 

 

なんだか虚しい気持ちになりませんか?

 

 

勉強を頑張って良い学校に入って、良い会社に就職して

 

 

会社にコントロールされながら定年を迎え「夢の老後の年金生活」...

 

 

このような「暮らし」は学校教育で刷り込まれた価値観なのかもしれません。

 

 

「やっと自由になった頃には、65歳や70歳だったなんて...」

 

 

なので僕は一刻も早く『自由』を満喫したいと真剣に考えました。

 

 

自分しか自分を助けることはできないわけですから、

 

 

「自分自身がどんな未来を送りたいのか?」を明確にすることが大切なのです。

 

 

自分なりの『自由な時間』と『自由なお金』を手に入れる。

 

 

そのために自分の力でお金を稼げる能力を身に付けるべきだと思い行動しました。

 

 

しかし、そのように思っても、行動に移せない人がほとんどで、

 

 

実際に行動に移せる人は少ないということも学びました。

 

 

その違いは、正しいノウハウを「知っているか」「知らないか」

 

 

知っていても実践して、なおかつ継続出来ているかの違いでした。

 

 

世の中には良いもの、良くないものが存在します。

 

 

本質的なものを理解していなければ、良くないものを選び実践して無駄な努力になり、

 

 

やがては結果が出ずに諦めてしまいます。

 

 

特にネットビジネスの教材は良いものと、詐欺まがいの良くないものが存在するのも事実です。

 

 

あなたが進んでいる方向が間違った方向に進んでいるようなら、

 

 

結局はノウハウコレクターのままで、自分なりの自由は手に入りません。

 

 

特別な能力がなくても「このように頑張れば結果が出る」という

 

 

再現性のあるものを学ぶ必要があります。

 

 

再現性のあるもので学ぶわけですから、おのずと結果が出ます。

 

 

上手くいっている人の上手くいっている部分を学ぶわけですから

 

 

結果が出るのはおわかりいただけると思います。

 

 

そのためには【何を学ぶか】ではなく【誰から学ぶか】

 

 

今は、そのような時代です。

 

 

何かを訴えたい、意思表明したいと思ったときに、それを話したり書いたりする必要はない。行動し生き様で示すしかない。

マハトマ ガンジー

 

 

 

 

追伸

 

 

たった一人の挑戦は孤独で辛いものです。

 

 

人生、「何かを変えたい!」という気持ちで、このブログを読んでいただいてると思います。

 

 

一緒に頑張っていきましょう!  大切な家族の笑顔のために!

 

 

マリンブルーの海の砂浜にヤシの木にぶらさがるハンモック

 

 

パソコン1台とネット環境があれば、世界中どこでも仕事ができる時代です。

 

 

本当にやりたいことや、やりたかったことを我慢せずにやりつくしている時、その瞬間こそが自由を感じられるのだと思っています。

 

 

アフィリエイトは寝ていても遊んでいても、自分が作ったサイトやブログが稼働しているので、不労所得がはいる日常がそこにあるのです。

 

 

すでに持っている知識はお金に変えられますし、知識が何もないなら勉強すれば身につきます。

 

 

これまで時間がなくてできなかったことが、どれほどの充実感を感じることができるでしょうか?

 

 

何かを変えたいなら行動するしかありません。

 

 

人間は二通りしかいない。成功者と失敗者ではない。
成功も失敗もする人と、成功も失敗もしない人である。   
中谷影宏

 

 

 

 

はじめましてdaijiと申します。

 

 

僕は、ズタボロ状態から抜け出すため【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】というブログを書き始めました。

 

 

会社に頼らず雇われずに暮らせる自由な未来という理念を掲げて『好きな時に好きな場所で誰にも縛られることなくお金を稼ぐ』ということが最終的な目標です。

 

 

僕は今、人生諦めずに良かったと感じています。そして、人生は行動するか、しないかで大きく変わるということも学びました。

 

 

人生をガラリと変えたい方は今後も【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】を応援よろしくお願いします。

 

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム