こんにちは。daijiです。

 

 

社会人になって間もない頃、仕事を覚えることで精一杯の毎日でした...

 

 

僕は普通に学校を出て就職活動したわけでもないので、スタートラインが一緒の同期がいるわけでもなく仕事を覚えるのには苦労しました。

 

 

仕事を始めるとその会社でまずは、仕事を覚えることからスタートします。

 

 

そんなときに感じるのですが、ドキドキの最初は覚えることが多すぎて大変苦労します。

 

 

それでも地道に覚えていくと徐々に全体像が見えてきます。

 

 

何事も最初が肝心だと気づかせてくれます。

 

 

そんな環境から少し長く仕事を続けていくと、覚える側から教える側になっていきます。

 

 

そこで思うのですが、『教える』って本当に難しいのです。

 

 

なぜなら、

 

 

自分が完璧に理解してなければ人に教えることはできないのです。

 

 

教える側より教わる側のほうが楽だと感じてしまいますね。

 

 

仕事を始めたばかりの頃は休みの日くらいのんびりしたいと思ってしまいます。

 

 

仕事の日は仕事のことでいっぱいいっぱいなわけですから休みの日くらい仕事から解放されたいと思うのは当然です。

 

 

だからといってどこかへ行って羽をのばす心の余裕はないのです。

 

 

その結果、これといって休みの日にやることがない生活へと突入していくのです。

 

 

仕事に慣れるまでは会社と家の往復の連続の日々...

 

 

僕自身も20代の頃は、これといってなにか...

 

 

趣味もなく過ごしていました。

 

 

休みの日にやることがない生活...

 

 

正確にはやることはあるのだけど重い腰を上げることができない生活。

 

 

あれから何十年も過ごしてきて僕自身も中年のおっさんになりました。

 

 

中年のおっさんになって思うのは「人生、案外短いかも…」ということです。

 

 

なぜなら、

 

 

1年があっという間に過ぎていきます。

 

 

気がついたらもう1月。

 

 

あれからぐるりと1年経ってしまった。

 

 

この間、去年のお正月だったのに...

 

 

そんな風に感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

もし、昔の自分に声をかけることができるのであれば「時間を大事にしろ!」そう伝えたいです。

 

 

「自分の未来へと投資する時間を作ることが必要だと感じているからです。」

 

 

まだまだ若いから大丈夫なんて思って過ごしてきましたが、気づいたらおっさん、40代を過ごしているのです。

 

 

休みの日にやることがない生活...

 

 

振り返ってみれば確かにそんな時もありました。

 

 

やることがある生活というのも楽しいものだと今は感じています。

 

 

副収入が得れるという心の余裕ができたので新たに色々と挑戦できるからだと思っています。

 

 

社会に出てからなんとなく過ごすのと目的を持って過ごすのでは5年先、10年先、自分を取り巻く環境はまるっきり違うのです。

 

 

今から5年後も今と同じような悩みや不安を抱えている...

 

 

今から5年後も年だけ取ってなにひとつ成長していない自分だったら、なんだか嫌ですよね?

 

 

何年か前に中学校時代のクラスメイトとの同窓会がありました。中学校を卒業してから約30年ぶりということになります。

 

 

人それぞれ人生観や生き方も違いますし、なにが正しいというのも人それぞれなので正解なんてものなどないと思いますが、30年もの時が流れると色々な人生模様があります。

 

 

幸せについても人それぞれの幸せのかたちがあるので、なにが正しいなんてありませんが、ふと僕自身感じたことがありました。

 

 

それは、

 

 

今、なにを考えて

 

 

今、なにを行動するかで

 

 

10年後の姿はまるで違うということ。

 

 

結局はやった人は後々、「あの時、やっておいて良かった!」としか思わないのです。

 

 

やった人は何年か時を経てかみしめるのです。「もしやらなかったらどうなっていたことか…」

 

 

酔っぱらってポツリと言った友人の一言が印象的でした。

 

 

それは、

 

 

『本気でそうしたいなら本気でそうするよね…』

 

 

納得!

 

 

確かにそうだなと思いました。

 

 

時間がない、お金がない、自信がない...できない理由を必死に探すよりできる理由を必死に探して迷う暇なく行動につなげることで僕自身変化しました。

 

 

自分に起こるべくして起こっていることや、自分の過去に降りかかったことは、いずれ何かしら自分の人生のプラスにつながります。

 

 

最近、そんな風に感じています。

 

 

今、うまくいっているとしたら、それは、過去にまいた種が実っているということ。

 

 

だとしたら

 

 

自分の未来のために種をまく...

 

 

「今」行動することは自分の未来のために必要なことなのですね。

 

 

やることがある幸せを存分にかみしめて今日も楽しく過ごしていきたいと思います。

 

 

サラリーマン時代は本当に忙しい時間を過ごしていました。

 

 

仕事から帰宅して我が子と流し込むように夕飯をすませたら、あっという間に寝る時間がきて、我が子とゆったりと雑談さえできませんでした。

 

 

今のこの状況を何とかしたいと強く願っていました。

 

 

自分なりの自由な時間を満喫したいと強く思い、そのために自分自身の力でお金を生み出す能力を身につけようと重い腰を「どっこいしょっ」と上げました。

 

 

あの時、勇気を出して飛び込んで夢のある人生、旅のある人生を歩けています。

 

 

砂浜

 

 

朝、コーヒーを飲みながらぶらっと散歩して

 

 

スペアリブ

 

 

昨晩から仕込んでおいたスペアリブをかぶりつき、一気にビールで流し込む!

 

 

「美味い」

 

 

「美味いぞ」

 

 

生きている実感が、一気にこみ上げてくる!

 

 

「あ〜重い腰を上げて良かったぁ」

 

 

他人と比較して他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。

ラボック

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

 

たった一人の挑戦は孤独で辛いものです。

 

 

人生、「何かを変えたい!」という気持ちで、このブログを読んでいただいてると思います。

 

 

一緒に頑張っていきましょう!  大切な家族の笑顔のために!

 

 

マリンブルーの海の砂浜にヤシの木にぶらさがるハンモック

 

 

パソコン1台とネット環境があれば、世界中どこでも仕事ができる時代です。

 

 

本当にやりたいことや、やりたかったことを我慢せずにやりつくしている時、その瞬間こそが自由を感じられるのだと思っています。

 

 

アフィリエイトは寝ていても遊んでいても、自分が作ったサイトやブログが稼働しているので、不労所得がはいる日常がそこにあるのです。

 

 

すでに持っている知識はお金に変えられますし、知識が何もないなら勉強すれば身につきます。

 

 

これまで時間がなくてできなかったことが、どれほどの充実感を感じることができるでしょうか?

 

 

何かを変えたいなら行動するしかありません。

 

 

人間は二通りしかいない。成功者と失敗者ではない。
成功も失敗もする人と、成功も失敗もしない人である。   
中谷影宏

 

 

 

 

はじめましてdaijiと申します。

 

 

僕は、ズタボロ状態から抜け出すため【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】というブログを書き始めました。

 

 

会社に頼らず雇われずに暮らせる自由な未来という理念を掲げて『好きな時に好きな場所で誰にも縛られることなくお金を稼ぐ』ということが最終的な目標です。

 

 

僕は今、人生諦めずに良かったと感じています。そして、人生は行動するか、しないかで大きく変わるということも学びました。

 

 

人生をガラリと変えたい方は今後も【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】を応援よろしくお願いします。

 

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム