こんにちは、daijiです。

 

さて、今回は貯金をしてしまうリスクと、不労所得の構築について解説していこうと思います。

 

 

生活費を節約するのは非常に大変…

 

 

あなたは子供の頃から親やまわりの大人たちに「将来のことを考えて毎月貯金をしておけよ!」と言われませんでしたか?

 

 

おそらくその理由は、大きな買い物や老後の生活に備えてという場合が多いでしょう。

 

 

もちろん僕もその言葉を信じて今までせっせと貯金をしてきました。
ですが考えてみてください。

 

 

貯金をするということは、毎月節約をするということです。でも...毎月カツカツに切り詰めて貯金をしてみたところで、額はたかが知れてます。会社から貰える給料なんて1ヶ月ようやく食いつなげる程度なんです。

 

 

それでも「将来のために貯金をしたほうがいい」と言う人がいるでしょうか?

 

 

たとえばの話し僕のように万が一のリストラや親の介護で離職した場合、その貯金を切り崩した生活がどれほどの期間持つことでしょう。短期間であればなんとか食いつなげるかもしれませんが何十年もとなると、それは不可能に近い話しです。

 

 

天災は忘れた頃にやって来る

 

 

予想外の出費がかさむ時ってありませんか?

 

 

災害が多い昨今は、いつ来るかなんて誰にもわからないものですから、大抵の人は備えますよね?なぜならこわいからです。

 

 

僕の経験談になりますが、ある地震で家に亀裂が入ってしまい雨漏りしてしまったことがありました。火災保険だけでは足りずに、せっせと貯めておいた貯金が一発で吹っ飛んだ苦い経験があります。

 

 

実は貯金にメリットはないんです...

 

 

繰り返しますが、会社から貰えるなんとか食いつなげる程度の給料から貯金できる額はたかが知れています。

 

 

それはなにを意味しているか考えてみてください。

 

 

つまり定年までカツカツの給料から貯金をして少ない年金と合わせても、これからの時代の老後は、とても人間らしい生活が送れる時代ではないということです。

 

 

買いたいものも行きたい場所も我慢しながら、これから老後の生活に突入していくことを考えるとゾッとしませんか?

 

 

だとしたら今の時代、貯金にそこまでこだわる意味はあるんでしょうか?

 

 

このコロナ禍で働き方やお金に対する意識が見直されていますね。そんな今だからこそ、貯金にはリスクがあると断言します。その理由をこれから説明しますね。

 

コツコツ貯金するより投資するほうが賢い

 

 

金持ちは貯金をしないという言葉がありますが、なぜかというとお金持ちは貯金せずに自分に投資して増やすからです。

 

 

わかりやすく言うと
【自分に投資する】=【手持ちの金を増やすために投資する】ということです。

 

 

増やすと言ってもギャンブルで一か八かの勝負に人生をかけるという意味ではありません。笑

 

 

ビジネスに投資するんです。多くの実業家がビジネスに投資してお金を増やし、またその増やしたお金を投資することを繰り返してお金持ちになっています。

 

 

でもあなたは今こう思いませんでしたか?
「ビジネスって言っても素人が簡単にできるものなの?」

 

 

たしかにその通りです。

 

 

下手に素人が手を出してしまうと失敗して借金まみれになるリスクが高いビジネスが多いです。何年か前の僕も「なら、諦めようかな...」と思っていました。

 

 

あなたもそう思われましたか?

 

 

そう思われたあなた!

 

 

諦めるのは早いです。

 

 

唯一失敗して借金まみれになるリスクがないビジネスがあります。

 

ネットビジネスこそリスクが防げるビジネス

 

 

今の時代だからこそ、リスク回避できるのはネットビジネスだけです。

 

 

でも、一口にネットビジネスと言っても色々あります。

 

 

今このブログを読んでいただいているということは、何かしら興味があるか、もうすでに模索中なのかもしれませんね。

 

 

たとえば、こんなかんじでしょうか?

 

 

・せどり

 

・クラウドソーシング

 

・アフィリエイト

 

 

この中で選ぶのに大事なことは、

 

 

@低予算で始められること

 

 

A収入の自動化可能なこと

 

 

この2つが満たせるかが重要になります。

 

 

まずせどりは物を仕入れて転売するため、梱包や発送といった手間がかかり在庫を抱えるリスクがあるためAは不可能でしょう。

 

 

また@に関しても、仕入れた商品を保管するスペースがあるため、そのための家賃が必要になるので予算はかかるでしょう。

 

 

次にクラウドソーシングですが、こちらはパソコンがあれば誰でも開始できるため@はクリアできます。しかし、自分で案件に提案して採用させなければならず、たまたま運良く継続させてもらえるクライアントを獲得しても、突然クライアントに切られるリスクがあります。
また欲を出して一度に多くの案件を抱えすぎると自分でブラック化してしまいAは不可能でしょう。

 

 

最後にアフィリエイトですが、こちらもパソコン1台で始められるので@は突破できました。そして、時間はかかりますが仕組みを築き上げれば、勝手に報酬が発生し続けるため収入を自動化できる、つまりAもクリアできました。

 

 

アフィリエイトを始めることに投資せよ

 

 

さて、ここまで読み進めることができた思慮深いあなたですから、もうお気づきですね。
そうです。アフィリエイトビジネスに投資するんです。

 

 

アフィリエイトビジネスこそが低予算で始められて収入を自動化(不労所得)できる唯一のビジネスなんです。

 

 

収入を自動化すること、
つまり【不労所得】=自分が働かなくても収入が発生し続けるということですね。

 

 

ただ、アフィリエイトの中にも色々な種類があります。そこで僕がおすすめするのがブログメルマガアフィリエイトです。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトについては、以下の無料メール講座で詳しく解説しています。

 

 

【無料】・7日で稼ぐ力が身につくメールセミナー

5000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。いつまで無料で提供できるかわからないので、お早めにどうぞ。

 

 

特典書籍

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム


苗字


メールアドレス