「このままでいいのか?」と感じたあなた

 

 

こんにちは、daijiです。

 

 

この際なので言いますが、「生きててもつまらん!」と自暴自棄になったり落ち込んでしまうのは、実はあなただけのせいではないんです。

 

 

なぜなら、僕らのこの社会は、お金がなければ生活できないようになっているからです。

 

 

来る日も来る日も満員電車にゆられて、定年までこれを続ければ幸せになれると信じて疑わず当たりまえに受け入れた日常。

 

 

 

なぜ会社は1ヶ月ようやく食いつなげる程度のお金しかくれないのか?…と疑問と恐怖を感じたからこそ「このままでいいのか?」と考えたのは自然の流れだったと思います。

 

 

考えみてください。

 

 

朝から晩までベルトコンベヤーのように働かされる人生なんて、この社会そのものがくるっているとさえ思えてきませんか?

 

 

結論から言いますが、「人生、仕事だらけが正義」という価値観は、実は会社がひとをコントロールする手段にすぎません。
つまり、サラリーマンのように労働しないかぎり稼げない層は搾取の対象なのです。

 

 

ですので自暴自棄になるあなたは正常なんだと知ってください。そして、「会社なんかに縛られず自由に暮らしたい!」と考えるあなたのほうが、正常な思考の持ち主だと自信をお持ちください。

 

 

あなたがこのページを最後まで読みすすめれば、月に100万〜200万稼ぐことが当たり前と考える仲間たちが存在する理由が明らかになることでしょう。

 

 

不安でたまらない人生の原因

 

 

不安でたまらないと感じてしまう原因は、おそらく以下の3つでしょう。

 

 

@給料が少なくギリギリ生活。

 

A仕事ばかりで家族との時間がない。

 

B自分の時間すらなく友人も恋人もいなくて孤独。

 

 

仕事ばかりだし、孤独だし、お金もない。そんな人生、誰だって不安でたまらなくなるしつまらないに決まっているのです。

 

 

じゃあどうすれば、不安な気持ちが豊かさと幸せで満たされるのか?
それは、ブラック企業のような会社に頼らず生きていくこと。

 

 

つまり、会社に頼らず自由に生きるために、自分で稼ぐ技術を身につければいいのです。
(※自分で稼ぐ技術は最後に具体的に解説しているので、ひとまず読みすすめてみてください。)

 

 

あなたが不安な気持ちに感じてしまうのは、人生が不自由でがんじがらめだからですよね?

 

 

だとすれば、自由な人生をこれから本気で目指せば不安から少し卒業できるのです。

 

 

ちなみに過去の僕も、ブラック企業に身を置き搾取されまくり、不安でつまらない人生をあゆんだ経験があります。

 

この世の中お金がないとつまらない

 

 

僕らが生きるこの世の中は、なぜだかお金がなければ楽しめないように仕組まれています。

 

 

なぜなら、命の源の水ですらお金で買うような時代ですし、お金がなければ子供を学校すら行かせてやれないから。

 

 

なんだか人生の構図を突きつけるようですが、親や教師やまわりの大人たちの言われるがままに就職してサラリーマンになると、不安でつまらない人生が用意されているようです。

 

 

対して、お金があれば欲しいものを欲しいだけ買うことができますし、大好きな旅行も値段など考えずにしまくれます。

 

 

今誰もが予測不可能な、コロナ禍の時代に突入していったいどんな生きかたが正しいのかわかりませんが、まずは生活費のために働かなくていい環境を手に入れておくことから始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

その、「生活費のために働かなくていい唯一の手段」こそがアフィリエイトなんですね。

 

 

洗濯や掃除が自動化していったように、現代は収入も自動化できるのです。

 

 

夢物語のような現実がホントの人間らしい生活になるということを僕自身が証明していきますね。

 

不安の根源=生活費のために働かないといけないから

 

 

この世の中の9割のひとたちは、生活費のために会社に通います。のこりの1割のひとが、お金のために働かずシステムで稼ぎます。人生経験が豊富なあなたならもうお気づきですね。

 

 

■一般労働者:9割の人間は動かされるひと、いわゆるサラリーマン。

 

 

■経営者:1割の人間が動かすひと、いわゆるビジネスオーナー。

 

 

 

つまり、言いかた悪いようですが搾取する側とされる側が存在するということ。

 

 

あっちは低賃金労働をしいられるつまらない人生を我慢できるひと。こっちはつまらない人生を我慢できるひとを雇ってしこたま稼ぐ。

 

 

弱肉強食というシステムは古くむかしの話しか、野生動物の世界だけかと思いきや、実は現代社会でも色あせることなく機能しているのです。

 

 

その仕組みに気づいたひとが大金を稼ぐのは当たりまえの話しであり、見て見ぬふりして気づかないフリをしているひとが搾取され続けるようにできあがっているのです。

 

 

そろそろ、つまらない不安の根源が見えてきましたね?

 

 

自分じゃないのか?不安だらけにしたのは

 

 

この際ですから、立ち止まってみてください。

 

 

たった1度きりの貴重な人生です。

 

 

「いいことひとつない人生だな!」などと、ただ八つ当たりばかりで何者にもなれず消えていくなんて、悲しすぎだと思いませんか?

 

 

過去の僕のように、「そのうちなんとかなるさ!」なんて、ビールをがぶ飲みしながらテレビにかじりついていても、誰も助けてくれやしないんです。

 

 

ならば、ホンモノの自由とやらをこの手でつかみ取りにいけばいいだけの話しですよね?

 

 

どこかで聞いた言葉がありますが、新しいことを始めるのに年齢なんて関係ないんです。

 

 

僕らには平等に自由を生きることができると、あらためて自覚してみると世界がまるでちがうように見えてくるはずです。

 

 

 

人生はいいことひとつないもんなのか?

 

 

不安だらけなのか?はたしてそうなのか?

 

 

そうしたのは自分じゃないのか?

 

 

 

最後になりますが、ここまで読んで胸の奥がギューッとなって熱いものがこみ上げたならば、あなたはきっと成功するでしょう。

 

 

不安だらけの人生を今すぐ変える方法

 

 

たまの休日は眠ることだけしかできなかった過去の僕。

 

 

忙しすぎて気づけば成長を見逃している我が子の姿。

 

 

足のひっぱりあいだけの人間関係。

 

 

こんなんではいったいなんのために生まれてきたか、意味わかりませんよね?

 

 

たった1度きりの、貴重な人生だというのに。

 

 

まるで国や会社に飼いならされて身も心も、とんちんかんなマインドコントロールだらけの社会のすみっこへと追いやられていた惨めなサラリーマン時代の僕。

 

 

そんなパソコンのキーボードさえまともに打てなかったパソコン音痴の僕が目指した場所は、あなたが今よんでいるこのブログやメールを書くだけの世界でした。

 

 

@住む場所の自由。
A起きてから寝るまで、なにひとつ義務のない日常。
B生理的に嫌いな人とは、一切合わず気の合う仲間とだけ乾杯できる幸せ。
CATMからお金をおろす感覚でパソコン一台で稼ぎだす経済的自由。

 

 

そういった意味では、現代は中卒だろうが中年だろうが関係なく、超短期間で抜け出せるようです。

 

 

不安だらけの人生を今本気でガラリと変える覚悟があれば、以下も合わせてどうぞ。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトについては、以下の無料メール講座で詳しく解説しています。

 

 

【無料】・7日で稼ぐ力が身につくメールセミナー

5000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。いつまで無料で提供できるかわからないので、お早めにどうぞ。

 

 

特典書籍

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム


苗字


メールアドレス