つまらないのは人生か自分か?

 

 

こんにちは、daijiです。突然ですが、「仕事がつまらない!」と投げやりになったり、
「つまらないサラリーマン人生だあ」と落ちこんでしまうのは、実はすべてあなたのせいではないんです。

 

 

なぜなら、僕らが生きるこの社会は、お金がなければ生活できないから。

 

 

お金がなければ生活できないのであれば、なぜ組織や会社は1ヶ月ようやく食いつなげる程度のお金しかくれないのか?

 

 

それは、労働者をなるべく低賃金でながく働かせるといった、まるで定額つかい放題のようなシステムがまかり通っているからなのです。

 

 

考えてみてください。

 

 

盆暮れかんけいなくスケジュール通りの満員電車にゆられて、朝から晩まで働かされるなんて、この社会はどこか狂ってると思いませんか?

 

 

今日はなんだか胸のつかえ、とっぱらってしまいましょう。

 

 

「会社に人生をささげることこそが正義」という価値観は、実は組織や会社が一般人をコントロールする手段でしかない。
つまり、サラリーマンは、搾取の対象なんです。

 

 

なので、「みんな我慢してるし自分もしとくか」というのがそもそもおかしなことだと、わかってください。
そして、「会社やしがらみにもう縛られたくない!」と考えるあなたが、ホントは正常な思考の持ち主であると、胸をはってください。

 

 

きっとあなたはこのページを最後まで読みすすめたころには「雇われなくても100〜200万稼ぐのはそう難しいことじゃないよ!」と、起業しているおおぜいの仲間たちがいる理由があきらかになるでしょう。

 

むなしい人生の正体

 

 

むなしい人生だと感じてしまう原因は、以下の3つでは。

 

 

@友人も恋人も家族もいなくて孤独。

 

 

A仕事ばかりで時間がない。

 

 

B給料が低くてカツカツ生活。

 

 

孤独だし、仕事ばっかだし、お金もない。

 

 

そんな人生、だれだってむなしいし、つまらないし、やりきれないに決まってます。

 

 

じゃあどうすれば、むなしい人生がきらびやかな自由で満たされるのか?
それは、組織や会社に頼らず生きていくこと。

 

 

つまり、組織や会社に頼らず自由に生きるために、自分で稼ぐ技術を身につければいいのです。(※自分で稼ぐ技術は最後に!)

 

 

...と、ここで頭の中でイメージしてみてください。

 

 

僕が、「人生むなしい!」と感じたのは、他人ににぎられた人生だったからです。
あなたは?

 

 

だとしたら、自由な人生を本気で目指せば、退屈でむなしい人生から脱出できるのです。

 

 

ちなみに過去の僕も、ブラック企業会社員として搾取されまくり、くやしい人生をおくった経験があります。

 

この社会はお金がないとクソつまらない

 

 

僕らが生きるこの社会はお金がなければ、おおむねつまらなくなるようにできています。

 

 

なぜなら、水も空気でさえもお金で買うような時代ですし、お金がなければやりたいことすらも何ひとつ達成できないから。

 

 

ちょっと場末の占い師みたくいえば、「あなたにはつまらない人生しか用意されていないようです。」
つまり、親やまわりの大人たちの言われるまま就職してサラリーマンになると、つまらない人生がごっそり用意されてるだけなんです。

 

 

そんなの関係ないひとは、お金があるので欲しいものを値段を見ずに買えますし、飽きるまで趣味に没頭したり、ふらりと旅行したり。

 

 

ちなみに僕は、ブラック企業とはおさらばして、ノートパソコン1台持ってマレーシア移住を計画しているところです。

 

 

今の時代は超情報社会でいったいなにがホントかわかりづらいかもしれませんが、まずは生活費のために働かなくてもいい環境を手に入れとくことがお利口さんなのかもしれません。

 

 

その、「生活費のために働かなくてもいい唯一の手段」こそが、アフィリエイトなんですね。

 

 

車や電車が自動化できるように、現代は収入を自動化できるのです。

 

 

...と浮世離れした話しをかたっているのではなく、まぎれもない現実のお話しです。

 

生活費のために働く=つまらない人生の始まり

 

 

この社会の90%のひとたちは、生活費を稼ぐために職場にかよい給料をもらいます。(サラリーマン)

 

 

この社会の10%のひとたちは、お金のために働かず仕組みで稼ぎます。(経営者)

 

 

カンのいいあなたならもうおわかりですよね?

 

 

つまり、低賃金長時間労働のつまらない人生を我慢できるひとを、仕組みとして雇い猛烈に稼ぐ。

 

 

弱肉強食という力関係は、どうやら人間社会でも機能しているようです。

 

 

その仕組みに気づいたひとが大金を稼ぐのは当たりまえの話しであり、その事実を見ないフリしたり気づけないひとがピンハネされるようにできているのです。

 

 

そろそろ、むなしくつまらない人生の正体が顔をだしましたね?

 

自分じゃないのか?つまらない人生を選んだのは

 

 

考えてみてください。
たった1度きりのたいせつな人生です。

 

 

野良猫

 

 

 

「つまらない人生だな!」などと、ふて腐れて何者にもなれずとぼとぼ死んでいくなんて、もったいないと思いませんか?

 

 

はずかしい過去の僕のように、「いつかきっと誰かがなんとかしてくれる!」などと、よっちゃんイカと発泡酒をあおりテレビばかり見ていても、誰も助けてくれないんです。

 

 

ならば、※4つの自由をこの手でとりにいけばいいだけの話しですよね?

 

 

人生で今日が1番若い日と、月なみですが新しいことを始めるのに年齢なんて関係ないんです。
(ちなみに、僕はそろそろ50笑)

 

 

僕らには自由に生きる権利があるのだとあらためて自覚してみると、この世の中もちがって見えてくるはずです。

 

 

ここでいう4つの自由とは?

 

 

@住む場所の自由
A時間の自由
B人間関係の自由
C経済的自由

 

 

つまらない人生を今すぐ変える方法

マレーシアサピ島桟橋
朝、マレーシアサピ島桟橋を散歩して 昼、マレーシア料理を堪能
マレーシア料理

 

 

膝からくずれ落ちるように眠りこけた休日。

 

 

気づけば成長を見逃していたくやまれる子育て。

 

 

足のひっぱりあいだけの人間関係。

 

 

こんなんではいったいなんのために生まれてきたか、意味わかりませんよね?

 

 

たった1度きりの、貴重な人生だというのに。

 

 

まるで組織や会社に飼いならされて身も心も、とんちんかんなマインドコントロールだらけの社会のすみっこへと追いやられていた惨めなサラリーマン時代の僕。

 

 

そんなパソコンのキーボードさえまともに打てなかったパソコン音痴の僕が目指した場所は、あなたが今よんでいるこのブログやメールを書くだけの世界でした。

 

 

@住む場所の自由。
A起きてから寝るまで、なにひとつ義務のない日常。
B生理的に嫌いな人とは、一切合わず気の合う仲間とだけ乾杯できる幸せ。
CATMからお金をおろす感覚でパソコン一台で稼ぎだす経済的自由。

 

 

そういった意味では現代は過去やしがらみ関係なく、超短期間で抜け出せるようです。

 

 

人生を本気でガラリと変えるのであれば、以下も合わせてどうぞ。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトについては、以下の無料メール講座で詳しく解説しています。

 

 

【無料】・7日で稼ぐ力が身につくメールセミナー

5000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。いつまで無料で提供できるかわからないので、お早めにどうぞ。

 

 

特典書籍

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム


苗字


メールアドレス