こんにちは、daijiです。

 

 

「10年後どう生きていたいか?」
明日のことさえわからないのに、なにわけわからないことを...(笑)ですよね。

 

 

ではすこし真面目な話しをします。

 

 

コンピューターが数多くの仕事をするようになる。これは私たちが仕事をするという考えを大きく変えることになるだろう。

 

あなたはこんな現実は嫌だと思うかもしれないけれど、これは必ず起こることなんだ。

 

ラリー・ペイジ;グーグル前ceo

 

 

グーグルceo現在はサンダー・ピチャイ:インド系アメリカ人ですが退任するまえの、ラリー・ペイジの言葉ですね。10年後20年後にそんな時代がやってくると何年もまえに言ってます。子供たちの世代になるともしかすると、「雇われて働くってどーゆーこと???」こんな世の中になっているのかもしれませんね。

 

 

その際におっさん世代のこの社会にまみれ生きてきた僕らは、どういった対応が求められるのか…。

 

 

『国や会社に忠誠を誓う事こそ正しい生き方なのだ!』

 

 

これってウソ、ホント?

 

雇われることへのリスクが...

 

 

上記のことばはある意味、昭和までのはなしなのかもしれませんね。

 

 

ではもうひとついきましょうか。
『これからは雇われるのはリスクが大きい、自分で稼ぐ力を身につけるべきだ!』

 

 

たしかに、今っぽいですよね。
あくまでもひとそれぞれの考えかたですけど、「自由に死ぬまで生きたい!」を、コンセプトに視点をおいてみると、答えは僕らがこの先どのように生きていきたいかによると思います。

 

 

これまでは企業に【我が人生を捧げる】ことで安定した暮らしが約束されていました。でも...こんかいの新型コロナウイルスという世界的な感染症で、どのようなことが世界中で起こっているかどうかは、もう言うまでもないことですね。

 

 

しかも年金制度や終身雇用などといったシステムは、日本社会ではもうすでに機能していない事実が浮き彫りになってます。

 

 

だからこそ国やメディアは国民が不安で暴動を起こすようなことがないように、表面だけ解消したかのように見せかけているのは手にとるように明らかなことです。

 

 

「まっマズイ...。真面目な話しばかり...。」

 

 

 

では、これからどう生きていくべきか一緒に考えてみましょうか?

 

 

 

 

「これからはもっと情報選びがたいせつな世の中に...」

 

 

 

 

僕らの日常はあちこちから頭がパンクするほど情報というものに圧迫されたいます。

 

 

これはいったいなにを意味しているのか?

 

 

ようするにフェイスブックやツイッター、インターネットニュースや検索などからの情報をじょうずに選定できないひとは、

 

 

これからの時代は「生きていくことさえむずかしい...」

 

 

これは、決して大げさなはなしではありません。

 

個人がブログで稼いで働かずに生活する時代

 

 

欧米では10代から40代を中心としたひとたちがネットでビジネスを興すというのが当たりまえだといいます。

 

 

今ではグーグルの検索エンジンを利用すれば、どんな情報でも一瞬で手にはいるわけですから、当然といえば当然で多少の自己投資をすれば知識やスキルはひとりでも身につけれるようになりました。

 

 

よって学校などに時間をさかれる必要がないのです。なぜなら、自宅やカフェで勉強すればいいわけですから。

 

 

反面、僕らのように「手に職や資格をつけなさい!」と親や教師やまわりの大人たちに徹底的に言われつづけてきたひとたちはどうでしょうか?
それこそ専門学校など最低でも100万円以上はかかるようです。

 

 

しかもあくまでも資格や仕事をするためのものなので、自分で稼ぐこと、ようするに自分でお金を生み出すことではありませんね。

 

 

ちなみに、僕の師匠から「小学生がネットで稼ぐ」はなしを聞きました。
とても興味深いはなしで笑っちゃいました。

 

 

今日は日曜日なんでゆっくりとビールでも飲みながら、あなたも
「これから10年後どう生きていたいか?」
こんなことを考え始めてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

やはりこの組み合わせに戻ってきます↓
ビールとから揚げ

 

 

追伸

 

ちなみに何年かまえまでの僕は、このようなすさんだ生活をおくった経験があります。

 

 

・休日出勤ばかりで人間の生活とはほど遠い日々。

 

 

・気づけば成長を見逃していたくやまれる子育て。

 

 

・足のひっぱりあいだけの人間関係。

 

 

こんなんではいったいなんのために生まれてきたか、意味わかりませんよね?

 

 

たった1度きりの、貴重な人生だというのに。

 

 

まるで組織や会社に飼いならされて身も心も、とんちんかんなマインドコントロールだらけの社会のすみっこへと追いやられていた惨めなサラリーマン時代の僕。

 

 

そんなパソコンのキーボードさえまともに打てなかったパソコン音痴の僕が目指した場所は、あなたが今よんでいるこのブログやメールを書くだけの世界でした。

 

 

@住む場所の自由。
A起きてから寝るまで、なにひとつ義務のない日常。
B生理的に嫌いな人とは、一切合わず気の合う仲間とだけ乾杯できる幸せ。
CATMからお金をおろす感覚でパソコン一台で稼ぎだす経済的自由。

 

 

そういった意味では現代は過去やしがらみ関係なく、超短期間で抜け出せるようです。

 

 

人生を本気でガラリと変えるのであれば、以下も合わせてどうぞ。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトについては、以下の無料メール講座で詳しく解説しています。

 

 

【無料】・7日で稼ぐ力が身につくメールセミナー

5000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。いつまで無料で提供できるかわからないので、お早めにどうぞ。

 

 

特典書籍

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム


苗字


メールアドレス