こんにちは、daijiです。

 

 

「きらびやかに輝いて生きていますか?」

 

 

このことばは、僕の友人である崖っぷち飲食店の女性オーナーさんのことばです。
緊急事態宣言から数か月、どこの地域でも飲食店関係にたずさわるひとたちは、苦しいきょくめんに立たされています。

 

 

ちょっとことばのチョイスが独特なひとなんで、ドキっとしますが(笑)やはり深いことばです。

 

 

今、このことばを思い出してもグッときちゃいますね。

 

 

さてそんなご時世だからこそ考え行動を起こすチャンスではないかという今回のテーマ

 

 

収入源が1つなのはキケン!収入源は複数持とう!

 

 

最近は副業が解禁された企業も大分ふえましたね。僕がまだサラリーマンだったころの話しになりますが、当時はまだまだ副業をしているひとなんてすくない時代でした。

 

 

なぜなら、今よりも経済が安定していてサラリーマンが2つ3つ収入源の心配する時代でもなかったんですね。

 

 

しかし、経済はどんどこ悪くなっていき当然のことながら僕らの生活にダイレクトにひびくようになりました。

 

 

独身のひとは何とかなりますが、30代40代の家庭もちのひとたちは、
「残業代がサービス残業になってるじゃねぇかー」など、
いつも嘆いていたものです。

 

 

でも僕はビクともしませんでした。

 

 

なぜなら、自力でお金を稼ぐ方法を知っているからです。

 

 

でも...お金のことって他人にどうこう言われると「ありがた迷惑なんですけど!」なんてキレられる可能性がたかいので当時は心のなかで
「危機管理しといたほうがいいのに…。」と、つぶやいていたものです。

 

 

ではなぜ僕がここまで「収入源は1つにするな!」と訴えているかというと、数年前のある出来事がきっかけなんです。

 

 

シングルファーザーの僕が突然の体調不良...

 

 

 

数年前のある日から僕は突然ですが心と体に異変を感じるようになりました。

 

 

世の中にはたくさんのひとが苦しんだりしているので、「なんで、僕だけ!」なんて悲観的にはとらえていませんでしたが、今振り返ると正直、キツかったですね。

 

 

当然ながら仕事も半年間休まざる負えない状況になりましたが、十分な貯金があったため切り崩しながら我が子と寄り添うように過ごしたことを覚えています。

 

 

僕の場合はたまたま貯金を切り崩しながらなんとか生活をし、家族が路頭に迷わないようなギリギリのラインでとどまることができましたが、

 

 

「もし!」「...。」

 

 

 

 

 

恐ろしいですね。

 

 

 

 

 

家庭持ちのひとたちは、このような場合生活に大きな影響がでるはずなんですね。

 

 

試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

 

 

 

この経験から僕は会社から貰える収入だけで生活することに危機感を覚え、
「こういう時、収入源が他にもあればなあ!」と、
本気で考えるようになりました。

 

 

じゃあどうすれば、未来が明るく楽しく自由で満たされ不安や悩みなく暮らしていくことができるのか?

 

 

 

 

それは、国や会社に頼らず生きていくこと。

 

 

 

 

つまり、国や会社に頼らず自由に生きるために、自分で稼ぐ技術を身につければいいのです。

 

 

(※自分で稼ぐ技術は最後に具体的に解説しているので、ひとまず読みすすめてみてくださいね。)

 

 

...と、ここで頭のなかでイメージしてみてくださいね。

 

 

「会社にしっかり勤めてきたはずなのに、なぜだか不安を感じる...、」

 

 

これはどこか人生が不自由だからですよね?

 

 

ならば、自由な人生を本気で目指せば、不安で窮屈な人生から解放されるのです。

 

 

ちなみに過去の僕も、ブラック企業会社員として来る日も来る日もコントロールされまくり、不安だらけの人生をおくった経験があります。

 

 

この世の中はお金がないとマジで不安だらけ

 

 

 

 

僕たちが生きるこの世の中は、お金がなければ楽しめないようにできています。

 

 

なぜなら、水や空気ですらお金で買う時代ですし、お金がなければ何ひとつ満足に達成できないから。

 

 

この際なのでオブラートにつつむことなくぶっちゃけますが、親や教師やまわりの大人たちに言われるように就職してサラリーマンになると、どうやら不安だらけの人生が用意されているようです。

 

 

対して、あなたのまわりのお金に余裕があるひとはどうでしょうか?値段も見ずに買い物したり、大好きな趣味に没頭したり、旅行しまくっていませんか?

 

 

「くやしいですよね?」

 

 

今は情報社会で何がただしいかわかりづらいでしょうが、まずは生活費のために働かなくてもいい環境を手に入れることから始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

その、「生活費のために働かなくてもいい唯一の手段」こそが、アフィリエイトなんですね。

 

 

洗濯や掃除が自動化したように、今は収入を自動化できるような時代なんです。

 

 

...と、「夢か現実かわからん!」とお思いでしょうが、実際に僕たちが手にしている現実です。

 

 

生活費のために働く=不安だらけの人生

 

 

 

この世の90%のひとたちは、生活費を稼ぐために職場にかよい給料をもらいます。

 

 

この世の10%のひとたちは、お金のために働かずシステムで稼ぎます。

 

 

もうカンのいいあなたならおわかりですね。

 

 

 

・この世の90%の人間は、動かされる人間。いわゆる一般労働者(サラリーマン)

 

 

・この世の10%の人間は、動かす人間。いわゆるビジネスオーナー(経営者)

 

 

 

いっぽうは、低賃金長時間労働のつまらない人生を我慢できるひと。

 

 

もういっぽうは、つまらない人生を我慢できるひとを雇ってザクザク稼ぐ。
この弱肉強食という構図はむかしも今も変わらず機能しているようです。

 

 

その仕組みに気づいたひとが大金を稼ぐのは当然の話しであり、
その事実を見ないフリしたり気づけないひとが搾取されるようにできているのです。

 

 

薄々は気づいていた、つまらない人生の正体です。

 

 

家族や大切な人をつまらない人生に引きずりこむのか?

 

 

 

考えてみてください。
たった1度きりの大切な人生です。

 

 

「つまらない人生だあ!」などと、ただふて腐れて何者にもなれず死んでいくなんて、悲しいと思いませんか?

 

 

はずかしい話し過去の僕のように、「いつかきっと誰か助けてくれる!」などと、じっと貯金通帳ながめていても誰も助けてくれないんです。

 

 

ならば、自由をこの手でとりにいけばいいだけの話しですよね?

 

 

人生で今日が1番若い日と、ありきたりの言葉がありますが、新しいことを始めるのに年齢なんて関係ないんです。

 

 

僕らには自由に生きる権利があるのだとあらためて自覚してみると、明日の世界がちがって見えてくるはずです。

 

 

つまらない人生を今すぐ変える方法

 

 

 

@住む場所の自由
A時間の自由
B人間関係の自由
C経済的自由

 

 

これら4つの自由を実際に手にいれるために僕がやったことは、あなたが今よんでいるこのブログやメールを書いただけです。

 

 

そういった意味では現代は過去やしがらみ関係なく、超短期間で抜け出せるようです。
「自由がきかないサラリーマンなんてバカバカしい」と思うかもしれませんね(笑)

 

 

脱サラを本気で考えるのであれば、以下も合わせてどうぞ。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトについては、以下の無料メール講座で詳しく解説しています。

 

 

【無料】・7日で稼ぐ力が身につくメールセミナー

5000円相当の無料特典を今すぐ受け取れます。いつまで無料で提供できるかわからないので、お早めにどうぞ。

 

 

特典書籍

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム


苗字


メールアドレス