こんにちは。daijiです。

 

 

先日、我が子と2人で、久々に旅行に出掛けました。

 

 

旅行と言っても、綿密な計画など一切ないマイカーでの、気の向くまま、行き当たりばったりの旅です。

 

 

道中の車内は、それぞれのお気に入りの音楽をガンガン♪にかけて、
もう気分は共に絶好調!

 

 

一日目は、朝から目移りしてしまいそうな、美味しそうなものを片っ端から食べまくり、某有名軍事要塞跡地に船で渡り歴史を感じながら、夕食は口の中でとろけるような黒豚のしゃぶしゃぶ!と楽しいひと時を過ごしました。

 

 

そして、2日目!

 

 

僕は、朝からなんとなく体のだるさを感じながらも、我が子がバッティングセンターに行きたいと言うもので、重たい体を引きずりながら、なんとか楽しませるために連れて行きました。

 

 

その後、ホテルに戻ると、みるみるうちに体調が悪化...

 

 

もう起き上がるのも辛いほど...

 

 

なんだ?風邪か?こんな時に...

 

 

ホテルの御厚意で体温計をお借りして、体温を計ってみると、なんと! 
39.5度...

 

 

すぐさま病院がありがたいことに近くにあったので、我が子に肩を借りて行ってみると、なんとまぁ...急性胃腸炎とのことでした。

 

 

脱水症状を起こしていたこともあり、点滴治療を余儀なくされる状態でした。 なんてこった...

 

 

その後、ホテル滞在延長すること5日間...病院での点滴治療とベットで寝て安静にしているだけの我が子には申し訳ない、なんてこったな旅になってしまいました。

 

 

ベットの上で安静中、ぐるぐる回転する天井を眺めながら、あの頃のことを、思い出していました。

 

 

身も心もズタボロ状態になって仕事を長期休暇していた、あの頃のこと...

 

 

病気、不安、ストレスを抱える男の人

 

 

ズタボロ状態からの脱却

 

 

あの頃は、会社員でしたので、体調が戻ったら復帰できるだろうか…?

 

 

上司や部下、周りの人たちに、どう思われているだろうか…?

 

 

クビになったら自分に新しい仕事は見つかるだろうか…?

 

 

貯金を切り崩して、いつまでやっていけるだろうか…?

 

 

ぐるぐる回転する天井を眺めながら、記憶を振り返っていました。

 

 

脱水症状だというのに、とめどなく涙が流れてきました....。

 

 

当時は、会社員として、労働収入しかないわけですから当たり前なわけです。

 

 

元気なときは、まさか、自分が病気になるなんて考えもしないわけです。

 

 

ましてや、自分が倒れたら収入がストップしてしまう...そんな不安など考えもしないわけです。

 

 

僕自身も、完全に完治するようなもので、職場復帰できていれば、不安材料はそれほどなく、ここまでは深く考えなかったはずです。

 

 

まさか、自分の身に降りかかってくるとは...

 

 

自分の健康状態を気にしながらの仕事探しは、本当にしんどかったです。

 

 

自分が倒れたら終わり...収入がそこでストップしてしまう...

 

 

一家の大黒柱なら なおさら。

 

 

これは誰しもが起こりうることなのかもしれませんね。

 

 

そこから僕は、自分が倒れても安心して生活する術を身に付けるには、どうすればいいのか必死に探し続ける日々を送りました。

 

 

なぜかというと、自分が働いて得る労働収入以外にも、収入を得る「仕組み」を作らなければと思ったからです。

 

 

自分が働いて得る労働収入以外に自分が働かなくても収入をもたらしてくれる「資産」があったら、自分の人生、もう少し安心して過ごせると思いませんか?

 

 

僕は、本気で、そう思いました。

 

 

不規則な生活や、忙し過ぎる日常ですと、自分自身の心と体をリフレッシュする時間を奪われてしまうからです。

 

 

自分自身が動いて収入を発生し続ける生活では、いつになっても自分が望む自由は手に入れられないと考えたからです。

 

 

自分自身が現場にいなければ、収入を発生させられないのであれば、一生、働き続けることが必要になると考えたからです。

 

 

我慢することなく、行きたい場所へ行ったり...何も気にすることなくやり尽くす時間、お金があれば、自分の望む心豊かな自由を満喫できるはず。

 

 

愛してやまない子供の成長を、フラットな気持ちと環境で見守りたいです。

 

 

「忙しいから、今日はムリ...」

 

 

「その日は、仕事だからムリ...」

 

 

そう言わないためにも、自分の自由な時間、自分の自由なお金を手にしたいと思いました。

 

 

そこで、僕は、自分でお金稼ぐスキルを身に付けるため、インターネットを使いました。

 

パソコン2台、地球、マーケティング

 

代わりの人間がいないから、体調が優れないけど仕事に行く...

 

 

若い頃は、少々体調が悪くても、仕事に行っていました。

 

 

しかし、今は、とても...。

 

 

インターネット上に自分のサイトやブログで収入を発生させることができれば、自分が寝ている間も、商品が売れていき収入が発生します。

 

 

僕の代わりに働いてくれるのです!

 

 

時間がなくて自分がやりたいことを我慢し続けていませんか?

 

 

「忙しい」「忙しい」で大切な時間が、あっという間に過ぎていき、今年もあともう残りわずか...

 

 

そんな風に時間が過ぎていくのは切な過ぎると思いませんか?

 

 

体調は壊したものの、学歴もない僕でも、ほんの少し勉強しただけで、何とか収入を発生させる仕組みを構築出来ているのですから、

 

 

ここまで真面目に僕のブログ(長文でスミマセン)を読みすすめることができる、

 

 

あなたなら、きっと僕なんかより早く出来るはずです。

 

 

失敗したからって何なのだ? 失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか

ウォルト.ディズニー

 

 

 

 

追伸

 

 

たった一人の挑戦は孤独で辛いものです。

 

 

人生、「何かを変えたい!」という気持ちで、このブログを読んでいただいてると思います。

 

 

一緒に頑張っていきましょう!  大切な家族の笑顔のために!

 

 

マリンブルーの海の砂浜にヤシの木にぶらさがるハンモック

 

 

パソコン1台とネット環境があれば、世界中どこでも仕事ができる時代です。

 

 

本当にやりたいことや、やりたかったことを我慢せずにやりつくしている時、その瞬間こそが自由を感じられるのだと思っています。

 

 

アフィリエイトは寝ていても遊んでいても、自分が作ったサイトやブログが稼働しているので、不労所得がはいる日常がそこにあるのです。

 

 

すでに持っている知識はお金に変えられますし、知識が何もないなら勉強すれば身につきます。

 

 

これまで時間がなくてできなかったことが、どれほどの充実感を感じることができるでしょうか?

 

 

何かを変えたいなら行動するしかありません。

 

 

人間は二通りしかいない。成功者と失敗者ではない。
成功も失敗もする人と、成功も失敗もしない人である。   
中谷影宏

 

 

 

 

はじめましてdaijiと申します。

 

 

僕は、ズタボロ状態から抜け出すため【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】というブログを書き始めました。

 

 

会社に頼らず雇われずに暮らせる自由な未来という理念を掲げて『好きな時に好きな場所で誰にも縛られることなくお金を稼ぐ』ということが最終的な目標です。

 

 

僕は今、人生諦めずに良かったと感じています。そして、人生は行動するか、しないかで大きく変わるということも学びました。

 

 

人生をガラリと変えたい方は今後も【元ブラック企業会社員自由になるまでのブログメルマガアフィリエイト奮闘記!】を応援よろしくお願いします。

 

 

収益を上げる力が身につく7日間の完全無料・メール講座 読者登録フォーム